ホーム >> 最新カナダ観光情報 >> カナダ各地の観光情報 >> 

オタワの基本情報

オタワの基本情報

カナダの首都として、選ばれたこの土地は、多民族ニ言語政策を取るカナダの性質をよく表した街で 英語圏のオンタリオ州に位置しながらも、オタワ川を挟んだ対岸には仏語圏のケベック州があり、 2つの文化に同時に触れることのできる場所として知られている。

オタワ川を挟んだ対岸のガティノー市と合わせても人口100万人ほどの中都市であるオタワは、 パーラメントヒルと呼ばれる国会議事堂が建つ丘を中心に、まもなく世界遺産に指定されるリドウ運河が街を横切り、 さながら街全体が公園かのような美しい景観を誇る。

南に行けば、サウザンドアイランドで有名なキングストン。西へ行けば、 森と湖に囲まれたアルゴンキン州立公園。東へ行けば、ケベック州モントリオールやローレンシャン高原といった 具合に、カナダ東部観光の要所としても欠かせない場所である。

春のチューリップフェスティバルはカナダでも随一のイベントとして知られ、冬には凍ったリドウ運河が 世界一長いスケートリンクと化すなど、夏や秋の繁忙期だけでなく、四季折々の味わいがある街でもある。

オタワへのアクセス

フライト、VIA鉄道、長距離バスなどで、カナダ東部各都市からアクセス可能。

  • エアカナダ
    トロントやモントリオール、バンクーバーなどの主要都市からの定期便を運航している。 日本からはトロントまたはバンクーバー経由で、同日到着が可能。
  • VIA鉄道
    トロントやモントリオールからの中距離列車(コリドー号)にてアクセス可能。モントリオールからは 1日4〜5本が運行されており、所要時間2時間弱。トロントからはキングストン経由で、1日5〜7本が 運行されており、最速のもので所要4時間強。
  • グレイハウンド
    トロントやモントリオールなどの主要都市からの定期バスを運行している。 トロントからは最速のもので所要5時間弱。モントリオールからは最速のもので所要2時間20分。

空港からダウンタウンへのアクセス

  • 市バス(オタワ市営交通局
    97系統のエキスプレスバスが15から30分間隔で運行されている。ダウンタウンでは西行きがアルバート通り、 東行きがスレーター通りを通る。
    料金:大人$3.55/子供$1.90(5歳〜12歳)
    所要時間:約30分(ホテルにより異なる)
  • タクシー
    最も便利な交通手段。料金は約$30.00(チップ別)で所要時間は約20分。

VIA鉄道駅からダウンタウンへのアクセス

駅はダウンタウンから南東へ4kmほど離れた場所にあり、市バスの95系統や99系統でアクセスできるが、 タクシーの利用が便利。料金は約$15.00。

バスターミナルからダウンタウンへのアクセス

ダウンタウンの南側にあり、この街の中ではあまり治安が良い場所とはいえないため、女性の一人旅などでは 注意が必要。市バスの4系統、7系統、99系統にてダウンタウンへアクセス可能。またはタクシーで移動する場合は$10.00程度。

気候

降水量(mm)
1月 -15.3 -6.1 25.2
2月 -13.3 -4.1 17.6
3月 -7.1 2.2 36.3
4月 0.6 10.8 60.5
5月 7.7 19.1 78.4
6月 12.7 23.8 85
7月 15.4 26.5 90.6
8月 14.1 24.9 87.1
9月 9.1 19.5 85.3
10月 3 12.5 74.9
11月 -2.8 4.8 59.8
12月 -11.1 -3 31.3

現在の天気

時差

適用時間帯(日本語) 適用時間帯(英語) 夏(3月第一日曜以降) 冬(10月最後の日曜以降)
東部時間 ET(Eastern Time) -12時間 -13時間

交通事情

公共交通機関を中心とした市内の移動手段の紹介。

  • オタワ市営交通局
    オタワとその近郊に路線網を持つ。市バスの他に、O-Trainという電車を運行しているが、 観光に使用するケースは少ないだろう。
    バスは初乗りから90分間は乗り降り自由。最初に乗ったバスでトランスファーと伝えて、ドライバーから 乗り換え券をもらうことを忘れずに。
    また、バスに釣銭は用意されていないので、必ず運賃ちょうどの小銭を用意すること。 料金:大人$3.55/子供(5歳〜12歳)$1.90
    ※子供、シニアは英語の身分証明書が必要。
    ※観光に使用するなら1日券が便利。1日券$8.30