ホーム >> 最新カナダ観光情報 >> カナダ各地の観光情報 >> 

ホワイトホース、ユーコン準州の基本情報

ホワイトホース、ユーコン準州の基本情報

太平洋岸にある準州で、ブリティッシュコロンビア州とアラスカ州に 挟まれた場所に位置している。
カナダではイエローナイフに次ぐオーロラ観賞地として知られ、 冬場は大変多くの日本人観光客で賑わう。 また、世界遺産に指定されているクルアニ国立公園を始めとした雄大な自然が売り物で、 本格的なハイキングなどアウトドアアクティビティーのパラダイスである。 またユーコン川は世界中のカヌーイストの憧れの川であり、世界中から多くのカヌーイストを集めている。

ホワイトホースへのアクセス

ユーコン準州最大の街であり、州都でもあるホワイトホースがゲートシティーになり、 エアカナダやエアノースがバンクーバー、エドモントンなどから定期便を運航している。 また、フェリーに乗ってアラスカ州のスキャグウェイから入る方法などもある。

  • エアカナダ
    バンクーバーとホワイトホースの間で定期便を運航している。
  • エアノース
    バンクーバー、カルガリー、エドモントンの各都市からホワイトホースへの定期便の他、ドーソンシティーなど ユーコン準州内の他の町への定期便を運航している。
  • グレイハウンド
    北米最大のバス会社で、バンクーバーからプリンスジョージ経由ホワイトホース行きの定期バス運行している。
    料金:$225.00〜$500.00(チケットの購入条件によって変わる)
    所要時間:約2日
  • アラスカマリンハイウェイ
    アラスカ州のフェリーで、BC州のプリンスルパートからジュノーなどアラスカ沿岸の各都市を経由して スキャグウェイを結んでいる。
    但し、スキャグウェイとホワイトホースの間は定期バスなどの運行が無く、自身で運転するか、ホワイトパス・ ユーコンルート鉄道という観光列車とバスがセットになったツアーに乗る以外移動手段がない。 料金:車輌の有無や乗船日により大幅に異なる。
    所要時間:3日から4日。スキャグウェイからホワイトホースへは車で約2時間。

空港から街へのアクセス

ホワイトホースは小さな街なので、空港からダウンタウンも非常に近く、車で10分の距離である。
公共の交通機関はなく、タクシーを利用することになる。(料金は$10.00程度)またダウンタウンのホテルに宿泊 する場合、ホテルがフライトの発着に合わせて無料シャトルバスを運行していることがある。

気候

降水量(mm)
1月 -22 -13.3 0.2
2月 -18.7 -8.6 0.1
3月 -12.3 -0.8 0
4月 -4.6 6.4 1.3
5月 0.7 13.1 13
6月 5.1 18.5 29.7
7月 7.7 20.5 41.4
8月 6.3 18.5 38.5
9月 2 12.2 29.3
10月 -3.1 4.3 8.8
11月 -13 -5.8 0.7
12月 -19.1 -10.6 0.3

現在の天気

時差

適用時間帯(日本語) 適用時間帯(英語) 夏(3月第一日曜以降) 冬(10月最後の日曜以降)
太平洋時間 PT(Pacific Time) -16時間 -17時間

交通事情

ホワイトホースの市内中心はこじんまりとしており、殆どの場所へ歩いてアクセス可能である。
逆に街の外へ出ると、広大な自然が広がり、車無しでの移動は不可能と考えてよい。 自身で運転するか、現地でレンタカーを借りるか、いずれかのチョイスとなる。
また、いくつかの観光ポイントには様々なツアーが催行されており、 特に夏場はアラスカクルーズが入港するため、クルーズ客向けの様々なツアーが用意されており、 上手く利用すれば、効率よく観光できる。