ホーム >> 最新カナダ観光情報 >> カナダ各地の観光情報 >> 

ウィスラーの基本情報

ウィスラーの基本情報

世界有数のスキーリゾートとして知られているが、欧米の観光客の間では、 むしろ夏のリゾートとして注目されており、ハイキングやマウンテンバイクなどの アウトドアアクティビティーが盛んである。
ゴンドラベースを中心に広がるビレッジには世界中の料理を楽しむことができる多彩なレストランや、 数多くの店舗が立ち並び、ショッピングも十分に楽しめる。

ウィスラーへのアクセス

最寄空港はバンクーバー空港で、車で約2時間30分の距離。空港やバンクーバーのダウンタウンからは バス、列車、水上飛行機など様々なアクセスが可能である

  • ウィスラーエキスプレス
    空港とウィスラービレッジの主要ホテルを結んでいるエキスプレスバス。 夏1日5往復、冬1日4往復のスケジュールで運行している。
    料金:大人$79.00/子供$40.00(5歳〜11歳)
    所要時間:約2時間30分
  • リムジン
    ラグジュアリーな体験がしたいならこれ!いくつかのリムジン会社が空港からウィスラーへの 送迎を行っている。料金は張るが、ストレッチリムジンなら6名ぐらいまでは乗ることができるので バスを使うよりも早くて割安な場合がある。
    料金:1台$350.00〜
  • グレイハウンド
    北米最大のバス会社で、バンクーバーのバスターミナルからビレッジやクリークサイドへの 定期バスを1日4往復運行している。
    料金:$40.00〜$80.00(チケットの購入条件によって変わる)
    所要時間:約2時間30分
  • 水上飛行機(ウィスラーエア
    バンクーバーダウンタウンのカナダプレイス横の水上飛行機乗り場からウィスラーのグリーンレイク までのフライトをシーズン中は1日2往復運行している。
  • 料金:$195.00+税金
    所要時間:約30分
  • 列車(ウィスラーマウンテニア号)
    朝ウィスラー行き、午後バンクーバー行きの観光列車が夏季のみ1日1往復運行されている。 移動手段というよりも、車窓の風景を楽しみながらのツアー。
    車輌もドームカーと一般車輌の2本立てとなっており、車内では時間帯や車輌によって 朝食やアフタヌーンティー、軽食が用意される。
    駅はそれぞれダウンタウンやビレッジから離れているが、シャトルバスが料金に含まれているため、 駅までの足を気にする必要はない。
    料金:$199.00〜
    所要時間:約3時間

気候

降水量(mm)
1月 -6.1 0.1 68.9
2月 -4.3 3.1 60.3
3月 -2.6 7.2 54
4月 0.1 11.6 59.3
5月 3.7 16 65.1
6月 6.9 19.4 <58.1/td>
7月 8.8 22.9 47.7
8月 8.6 23.5 47.5
9月 5.4 19.2 63.7
10月 1.7 11.4 138.3
11月 -2.2 3.4 126.5
12月 -6 -0.3 60.6

現在の天気

時差

適用時間帯(日本語) 適用時間帯(英語) 夏(3月第一日曜以降) 冬(10月最後の日曜以降)
太平洋時間 PT(Pacific Time) -16時間 -17時間

交通事情

ウィスラーはゲレンデへのゴンドラベースを中心にビレッジが広がり、ビレッジ内は基本的に歩行者天国 となっていて、一般車輌の乗り入れは禁止されている。 隣のブラッコムも含めて、殆どの場所へ徒歩でアクセスできるが、ビレッジノースの マーケットプレイスからブラッコムの麓アッパービレッジへは無料のシャトルバスが運行されている。
バスの正面に"Village Shuttle"と書いてあるのが目印。

  • WAVE(Whistler And Valley Express)
    ウィスラーの公共交通機関で、ビレッジを中心に他の居住区などの地域を結ぶ。 クリークサイドなどへアクセスするには必要な足である。
    料金:大人、子供、シニア共$2.50。