ホーム >> 最新カナダ観光情報 >> カナダ各地の観光情報 >> 

ビクトリアの基本情報

ビクトリアの基本情報

英国よりも英国らしいと言われる街ビクトリア。 夏のシーズンには街の該当にまでフラワーバスケットが飾られ、 花に溢れた美しい街並を楽しむことができる。 そうした様子はブッチャートガーデンに代表される庭園を始め、 綺麗に手入れされた個人宅の庭園にも美しい街並を保とうとする住民の心意気が感じられる。

滞在中には英国の伝統的な習慣であるアフタヌーンティーや、 近海で盛んなホエールウォッチングツアーも楽しみたい。

ビクトリアへのアクセス

日本から同日到着も可能だが、どの方法にしてもバンクーバー経由となる。

  • 航空機
    エアカナダを始め、バンクーバーやカルガリー、シアトルなどからビクトリアへの直行便がある。
  • 水上飛行機
    ハーバーエア社が バンクーバー⇔ビクトリア間のフライトを運行している。
    バンクーバーはダウンタウン内にあるカナダプレイス横の乗り場、ビクトリアはエンプレス前の インナーハーバーが発着場となっており、空港に比べてアクセスが便利で、移動手段としては最速である。
    料金:$205.00+税金
    所要時間:約35分
  • BCフェリー
    BCフェリーがバンクーバー側のフェリーターミナルであるツワッセンとビクトリア側の フェリーターミナルであるスウォーツベイを1時間35分で結んでいる。
    フェリーターミナルが街からやや離れているため、バスごとフェリーに乗り込み、バンクーバーとビクトリアの ダウンタウンのバスターミナルから発着する定期バス パシフィックコーチライン の利用が非常に便利。フェリーのスケジュールに合わせて運行されている。
    フェリー乗船料金:$16.90(夏/季節により多少異なる)
  • パシフィックコーチライン
    バンクーバーとビクトリアを結ぶ定期バスで、バスごとフェリーに乗り込むため、フェリーターミナルで 乗り換えの必要がなく、非常に便利。フェリーのスケジュールに合わせて運行されている。
    料金:$61.65+税金(ビクトリア・ダウンタウン迄の片道/フェリー代金込み)
    所要時間:約2時間45分
  • ビクトリアクリッパー
    シアトルとビクトリアを結ぶ高速船で、シアトルのダウンタウンハーバーからインナーハーバー間を 結んでいる。 料金:US$86.00〜105.00
    所要時間:約2時間45分

空港からダウンタウンへのアクセス

ビクトリア空港はビクトリア市の北側にあり、ダウンタウンから車で約30分の距離。

  • リムジンバス
    空港とダウンタウンの主要ホテルを結んでいる。時間帯によって約30分から1時間おきに 運行されている。
    料金:$25.00
    所要時間:約30分〜1時間(ホテルにより異なる)
  • タクシー
    空港のタクシー乗り場に行けば、すぐに乗ることができる。
    料金:$50.00(メーター制なので、込み具合などによって変わる)
    所要時間:約40分
  • 市バス(BCトランジット
    1日数本のみであるが、70系統のバスが空港とダウンタウンを結んでいる。

フェリーターミナルからダウンタウンへのアクセス

ビクトリアのダウンタウンからフェリーターミナルのあるスウォーツベイまでは、車で約40分。 フェリーに車で乗る場合、フェリー出発の30分前までにチェックインする必要があるので、 余裕を持って1時間弱は見ておきたい。
夏場の週末などは非常に混雑するため、フェリーは要予約。予約無しでは3〜4本待ちは珍しくない。

  • 市バス(BCトランジット
    70系統のバスがフェリーターミナルとダウンタウンを結んでいる。
  • タクシー
    空港のタクシー乗り場に行けば、すぐに乗ることができる。
    料金:$60.00(メーター制なので、込み具合などによって変わる)
    所要時間:約40分

VIA駅からダウンタウンへのアクセス

ダウンタウンから徒歩圏内のジョンソン橋のすぐそばにある。 ビクトリア⇔ナナイモ⇔コートニー間で1日に1本のみマラハト号という列車がディーゼルカーにより運行されている。

バスターミナルからダウンタウンへのアクセス

エンプレスホテルのすぐ裏側にあり、ダウンタウンの殆どのホテルから徒歩圏内。 バンクーバー〜ビクトリア間を結ぶパシフィックコーチラインやグレイハウンドのバスが発着している。

インナーハーバーからダウンタウンへのアクセス

インナーハーバーはエンプレスホテルのすぐ前にあり、ダウンタウンの殆どのホテルから徒歩圏内。 バンクーバーからの水上飛行機やビクトリアクリッパー、ホエールウォッチングの船の発着場となっており、大変賑わっている。

気候

降水量(mm)
1月 0.7 6.9 121.8
2月 1.4 8.4 98.8
3月 2.3 10.5 75.8
4月 4.1 13.4 44.5
5月 6.9 16.6 36.5
6月 9.3 19.3 32
7月 10.8 21.9 19.5
8月 10.8 22 23.9
9月 8.4 19.4 30.4
10月 5.3 14.2 75.6
11月 2.7 9.5 144.4
12月 1 6.9 138.3

現在の天気

時差

適用時間帯(日本語) 適用時間帯(英語) 夏(3月第一日曜以降) 冬(10月最後の日曜以降)
太平洋時間 PT(Pacific Time) -16時間 -17時間

交通事情

公共交通機関を中心とした市内の移動手段の紹介。

  • 市バス
    ビクトリアを始めとするブリティッシュコロンビア州の公共交通機BCトランジットにより 運行されており、ビクトリアと近隣都市に路線網を持つ。うまく乗り継げば、 ビクトリアで一番人気の見所ブッチャートガーデンや、フェリーターミナルへのアクセスも可能。
    初乗りから60分間は乗り降り自由で、乗り継ぎも可能。 路線によっては、2階建てバスも運行されており、スケジュールを合わせて乗ってみたい。
  • BCトランジットの料金表   
    通常料金 デイパス(1日券)
    ゾーン 大人 コンセッション 大人 コンセッション
    1ゾーン $2.50 $2.50 $5.00 $5.00
    ※コンセッションは6歳から18歳の指定学生証を所持した子供と学生、年齢を証明できるものを持った 65歳以上の方が対象。
    ※1日使って観光しよう!という方にはデイパス(1日券)がお得。チケットは観光案内所やドラッグストアなどで 購入できる。
  • ビクトリアハーバーフェリー
    エンプレスホテル前を中心にインナーハーバー沿岸の色々なポイントを結ぶ小さな船。(通称ぽんぽん船) 料金は1区間に$5.00。
    港めぐりや入り江の奥へのツアーも行っており、1人$25〜(ツアーにより異なる)。
  • ビッグバス
    ビクトリア市内を循環する観光バス。観光ポイントに沿ってルートが組まれており、好きな場所で自由に乗り降りできるため、 効率よく自由度の高い観光プランが組み立てられる。日本語オーディオによる観光案内もあり、チケットも2日間乗り降り 自由なため、値頃感も強い。