ホーム >> 最新カナダ観光情報 >> カナダ各地の観光情報 >> 

バンクーバーの基本情報

バンクーバーの基本情報

カナダ第三の都市、そしてアジア方面への西玄関口としての顔と、 山や海に囲まれた自然豊かな環境から公園都市としての顔を併せ持つバンクーバー。 2010年冬季オリンピック開催地にも選ばれ、世界一住みやすい都市との評判もうなずける。

空港からダウンタウンへのアクセス

バンクーバー市の南側にあるリッチモンド市にあり、ダウンタウンから車で約30分の距離。

  • タクシー
    空港のタクシー乗り場に行けば、すぐに乗ることができる。
    料金:$35.00〜$40.00(メーター制なので、込み具合などによって変わる)
    所要時間:約30分
  • スカイトレイン カナダライン(トランスリンク
    2009年8月に開通した空港からダウンタウンを結ぶ電車。
    料金:$9.10
    所要時間:約25分

VIA駅/バスターミナルからダウンタウンへのアクセス

街の東側、チャイナタウンのそばにある。同じ建物内にVIA鉄道とグレイハウンドや ビクトリア行きのバスのターミナルがある。
夜間はあまり治安が良いとはいえない場所なので、女性の一人歩きには注意したい。

  • スカイトレイン(トランスリンク
    駅のすぐ前にあるメイン駅からダウンタウンまで約10分。運賃は$2.85。
  • タクシー
    ダウンタウンまで約10〜15分。
    料金:$10.00〜$15.00(メーター制なので、込み具合などによって変わる)
    所要時間:約30分

ツワッセンフェリーターミナルからダウンタウンへのアクセス

BCフェリーがバンクーバー側のフェリーターミナルであるツワッセンとビクトリア側の フェリーターミナルであるスウォーツベイを1時間35分で結んでいる。 バンクーバーのダウンタウンからフェリーターミナルのあるツワッセンまでは、車で約45分。 フェリーに車で乗る場合、フェリー出発の30分前までにチェックインする必要があるので、 余裕を持って1時間は見ておきたい。
特に朝の通勤ラッシュ時は、ハイウェイも渋滞するので要注意。

  • 市バス(トランスリンク
    ダウンタウンからスカイトレインのカナダラインにて約20分でブリッジポートステーションへ。 そこから620系統に乗り換えて、約40分でフェリーターミナルに到着。(ゾーンは3ゾーン)

気候

降水量(mm)
1月 0.5 6.1 139.1
2月 1.5 8 113.8
3月 3.1 10.1 111.8
4月 5.3 13.1 83.5
5月 8.4 16.5 67.9
6月 11.2 19.2 54.8
7月 13.2 21.7 39.6
8月 13.4 21.9 39.1
9月 10.5 18.7 53.5
10月 6.6 13.5 112.5
11月 3.1 6.2 178.5
12月 0.8 13.7 160.6

現在の天気

時差

適用時間帯(日本語) 適用時間帯(英語) 夏(3月第一日曜以降) 冬(10月最後の日曜以降)
太平洋時間 PT(Pacific Time) -16時間 -17時間

交通事情

公共交通機関を中心とした市内の移動手段の紹介。

  • 市バス
    バンクーバーの公共交通機関トランスリンクにより運行されており、 バンクーバーと近隣都市に路線網を持つ。 料金は1〜3のゾーンに分かれており、ゾーンをまたぐと2ゾーン分の料金が必要となる。 (バンクーバー市内は1ゾーン。 メトロタウンのあるバーナビーや空港のあるリッチモンドはゾーン2になる) 初乗りから90分間は乗り降り自由で、乗り継ぎも可能。 市バスだけでなく、スカイトレイン、連絡船シーバスへも同じように乗り継ぐことができる。 ただしバスからスカイトレイン、シーバスへ乗り継ぐ場合はコンパスカードまたはコンパスチケットが必要。 それぞれスカイトレイン駅、シーバス駅にある自動券売機または指定ストアで購入可能。
    バスには釣銭が用意されていないため、乗る際には料金ちょうどの小銭が必要だ。
  • スカイトレイン
    トランスリンクにより運行されている無人電車。バンクーバーのウォーターフロントから近隣都市バーナビー、 ニューウェストミンスター、サレーまで運行されている。2009年8月には空港及びリッチモンドへのカナダラインが開通。 運賃体系は市バスと同じで、初乗りから90分以内なら乗り換え自由。 空港への移動やメトロタウンへの買い物には欠かせない足。
    バスと違い、チケットは自動販売機で買えるため、紙幣でも切符を買うことができる。
  • シーバス
    バンクーバーとノースバンクーバーを結ぶ連絡線。 ノースバンクーバー側の港ロンズデールキーはバスターミナルになっており、 キャピラノ吊り橋やグラウスマウンテンへのバスの乗り換え地点ともなっている。
    また、ローンズデールキーはパブリックマーケットなどがありショッピングも楽しめる。
    バスと違い、チケットは自動販売機で買えるため、紙幣でも切符を買うことができる。
  • トランスリンクの料金表   
    通常料金 デイパス(1日券)
    ゾーン 大人 コンセッション 大人 コンセッション
    1ゾーン $2.85 $1.85 $10.00 $7.75
    2ゾーン $4.10 $2.80
    3ゾーン $5.60 $3.80
    ※コンセッションは5歳から13歳の子供、14歳から19歳までで指定学生証を所持した学生、年齢を証明できるものを持った 65歳以上の方が対象。
    ※1日使って観光しよう!という方にはデイパス(1日券)がお得。チケットは観光案内所やドラッグストアなどで 購入できる。
  • グランビルアイランドフェリー / アクアバス
    グランビルアイランドを中心にフォールスクリーク沿岸の色々なポイントを結ぶ小さな船。 (通称ぽんぽん船) 料金は乗船区間によって異なり$3.50〜$5.50。 グランビルアイランドとダウンタウン側の最短距離だと$3.50となる。
  • ビッグバス
    バンクーバー市内を循環する観光バス。観光ポイントに沿ってルートが組まれており、 好きな場所で自由に乗り降りできるため、効率よく自由度の高い観光プランが組み立てられる。 日本語オーディオによる観光案内もあり、チケットも2日間乗り降り自由なため、 値頃感も強い。